人の欲望には限りがありません。でも、欲望を追求しすぎると、身も心も滅ぼしてしまいます。人は他人と自分を比較して、自分の地位や名誉、財産などの位置付けを確認します。それも必要なことだと思いますが、これに過度にこだわると不幸をまねきます。
 私は音楽が好きで、自分で曲を作ったり、聴いたりします。高校時代は軽音楽部のロックバンドでエレキベースを弾いていました。最近ではDAP(ディジタル・オーディオ・プレーヤー)で音楽を聴いています。イヤホンも今まで色々と買い換えています。最近買ったイヤホンはDUNU DN-2000で、ダイナミック型とBA(バランスド・アーマチュア)型のハイブリッド方式です。価格は3万円程です。本当はもう少し高価なイヤホンが欲しかったのですが、自分の収入を考えると、これで精一杯です。コストパフォーマンスを考えると、非常に良いイヤホンです。
 物の値段を考えるとき、私は「相場価格」を参考にします。イヤホンのAKG K3003は、価格が12万円程します。マニアの世界ではオーダーメードのイヤホンで20万円程するものもあります。それよりは安いのですが、相場価格で考えると、12万円でも破格的に高価です。ちなみにAKG K3003はヨーロッパ価格でも同じぐらいで、裕福層向けに作られたイヤホンだそうです。今は一般向けの高級イヤホンの相場価格は2~4万円ぐらいです。
 洋服や靴、女性ではバッグなど、高価だけど欲しいものがあると思います。お金を貯めて、ちょっと良い物を買うのは悪くないと思います。ブランド品はブランド料で価格がかなり高くなりますが、品質の良いものが多く、使っていて長持ちします。持って身につけていて、満足感も得られます。逆に安物を買って、失敗してしまうことがあります。私の娘はネットでブランド物の腕時計を通常価格の半額で買ったのですが、中国製の偽物でした。すぐに壊れて使い物になりませんでした。「安物買いの銭失い」にならないように、気をつける必要があります。
 高級品を身につけるには、それ相応のお金が必要です。丁度良いところで満足できる人は幸せだと思います。

それでは、また。

C815Jv4AMacw57g5SOJAZR5A_500