人間は「飽きる」動物です。大抵の人は、飽きることが悪いことだいう意識があると思います。
確かに、一つの事を成し遂げるためには、飽きることを辛抱して、やり続けなければ達成できない事が多いと思います。
飽きることは生命を維持するためにも必要な、大切な生理現象だと思います。
食べることに関して考えてみれば、人間は雑食ですから、同じものを食べ続けていれば、いつかは飽きます。
飽きることで、いろいろな食べ物を食べて、栄養バランズが保たれます。
お付き合いしている異性や、夫婦でも、いつかは「飽き」が来ます。
年老いてもいつまでも仲のよい夫婦を見ると、私はうらやましく、また微笑ましく思います。
私は最近、また英語を勉強し始めました。英語検定2級に合格してから、英語を勉強するのに飽きてしまいましたが、今度は英語検定準1級を目指します。
いろいろな英語教材が販売されていますが、私はお金をあまりかけずに英語を勉強することにしました。
英語の勉強方法としては、「ダジャ単」という本で単語力を強化して、DVDで「奥さまは魔女」のドラマを英語音声で観て、ヒアリング力と会話力を鍛えることにしました。
「何事三年」という言葉や、「継続は力なり」という言葉があります。
多少、飽きたときにも少々我慢をして、目標を達成することは、達成したときに大きな充実感につながると思います。

それでは、また。

C815Jv4AM6u52waxhaRLshPn_500