人には現在、過去、未来を認識する能力があります。これは、記憶の整理と呼び出しを自由に行う事ができるからです。また、過去の経験をもとに、未来を予測することも可能です。
人間には当たり前のことが、他の動物にはできません。猿など知能の高い動物を除いて、動物が認識できる時間は「今」しかありません。だから、他の動物は「今」を一生懸命に生きています。
人には、過去に生きる人、夢を追って未来に生きる人がいます。
夢を追って、未来に生きることは悪い事ではないと思います。でも、「今」をおろそかにして、現実に生きなければうまくいきません。
また、過去を思い出して、過去を悔んだりする生き方の人がいます。
人は誰しも、歳をとると未来よりも過去の時間が長くなるので、過去に生きがちになります。
でも、過去にしがみついて生きるのも、うまくいかないと思います。
今を一生懸命に生きていると、それが過去になると、道ができます。
最先端の物理学では、「時間」は連続していないことが証明されています。時間には非常に短い最小単位の時間(プランク時間:5.391×10の-44乗秒)が存在します。この世の中の実体は、時間が連続していなくて、非常に細かいパラパラマンガの世界だそうです。ただ、生命を持つものだけが、その時間の空間を飛び越えられて、時間が連続していると感じられるそうです。
あまりにも忙しいとき、人は仕事や時間に追われます。
そういうとき、私は中国の太極拳の動きを思い浮かべます。太極拳はもともとは武道だったのですが、一呼吸、一動作をそのままにして、動きをゆっくりにしたのが、今日本に伝わっている健康法としての太極拳です。
最後に、故、松下幸之助さんが好きだった、 幻の詩人サムエル・ウルマンの言葉です。
「青春とは、心の若さである」

それでは、また。

tumblr_lu2145Wtrf1qfalvko1_500