私は大学4年生のときに、日常英会話を英会話教室で習いはじめました。それまで、独学で英語を学んでいて、実用英語検定2級を取得しており、基本的な英会話はできるようになっていましたが、それに磨きをかけることになりました。期間は2年間だったのですが、社会人になってからも1年間通いました。それを聞いた友人が「俺もやらなきゃなぁ」と言っていましたが、彼は一向に始める様子はありませんでした。
社会人1年生のときに、会社の友人と一緒にハワイ旅行に行きました。私が普通に英語を話すのをうらやましく思った友人は、日本に帰ってから心機一転して、英会話教室に通い出しました。
私もみなさんも、「始めよう」と思ってから、重い腰を上げるのに時間がかかることがあると思います。
やらない理由を挙げて、逃げてしまうことも多いと思います。理由としては
(1)お金がないから。
(2)時間がないから。
(3)やっても効果が出るかどうか、不確実だから。
などです。
その頃は国からの補助金も無かったので、私は英会話の授業料を5年かけて分割で支払いました。
私は小学校6年生のとき、独学でギターを学び、中学3年のときからアマチュアバンドでエレキベースを弾き始めました。私がエレキベースを選んだ理由は、元ビートルズのポール・マッカートニーにあこがれていたことと、縁の下の力持ち的な楽器であること、低音の魅力に惹(ひ)かれたことなどです。
エレキベースは高校3年まで続けましたが、当時は必死に練習して演奏していました。
音楽が好きだということと、楽器を演奏するという楽しみが、私をベースのとりこにしました。
私は「今、始める」ことと共に、「今を楽しむ」ことがとても大切なことだと思っています。
みなさんの中にも、趣味等で何かをされている方がいらっしゃると思います。
また、これから新たに何かを始められる方もいらっしゃることでしょう。
「思い立ったが吉日」という諺(ことわざ)もあります。
「今、始める」ことは、とても大切なことだと思います。

それでは、また。

tumblr_lt2eg10TEH1r4eyoao1_500