生命はリズムを持っています。
そのリズムは心臓の鼓動のような小さいリズムから、1年のような大きなリズムまでさまざまです。
生命のリズムを小さいものから大きなものまで順番に書くと以下のようになります。
心臓の鼓動、呼吸のリズム、1日のリズム、1週間のリズム、1ヶ月(28日)のリズム、1年のリズムとなります。
リズムの最小単位は心臓の鼓動のリズムだと思います。呼吸のリズムは3秒吸って4秒で吐くのが、黄金比だそうです。呼吸については、いつか詳しく書きます。呼吸は潜在意識(無意識)と表面意識(意識)をつないでいます。人の生態リズムの1ヶ月は、みなさんご存知のように28日(4週間)になります。
また、人の細胞は脳細胞の除いて、1年間で全て新しいものに入れ替わるそうです。
姿形は一緒でも、細胞が全て入れ替わり、1年間で生まれ変わって体は別人になっているわけです。ちょっと不思議ですね。
リズムといえば音楽ですが、音楽の起源はアフリカ土人の太鼓のリズムだそうです。
ちょっと話題がそれますが、人類の起源は南アフリカだそうですが、白人も黒人も黄色人種も南アフリカに突然!?出現したこの人類(ホモサピエンス=現代人)から派生したものだそうです。
私は音楽が大好きです。ジャンルはクラシック、ジャズ、J-POP、ロックとさまざまです。
静かなピアノやヒーリング系の音楽も好きです。
クラシックはリズムやコード(和音)がかなり複雑で凝ったものもあります。ジャズはアドリブという即興(即時作曲)の世界で、コードとリズムの制約はあるものの、そのときの気分に応じて自由にプレイします。
ロックは激しいビートにのった、開放と発散の世界です。ポップスはその中間です。
生命が持つ、この躍動するリズムにさからわずに、うまくバランスを保つと、心も体も健康になり、うまくいくと思います。

それでは、また。