Mr.ブラボーの幸せになるこころの法則

Mr.ブラボーはこころの幸せについて、いつも考えています。お金や物も大切ですが、Mr.ブラボーは「こころの幸せ」が真の幸せだと考えています。このブログは宗教とは関係ありません。ブログの更新は、毎週水曜日の予定です。 この処方箋がみなさんの心の健康にお役に立てば幸いです。初めてこのブログをお読み下さる方は最初にこちらをお読み下さい。

幸せは真中にある

幸せになる第一法則(幸せは真中にある)について書きます。

(1)やり過ぎはダメ、なにもやらないのもダメ
前回、両極端がよくないと書きましたが、みなさん
両極端(のるか、そるか)に陥ってしまい、バランスを
見失っています。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。
私は、「過ぎたるは及ばざるに勝れり」だと思っていますが。
過ぎた場合は、ちょっとブレーキをかければいいんです。

(2)中庸思考
プラス思考が善であると、唱える人が多いですが
プラス思考とマイナス思考のバランスがよいのがいいです。
マイナス思考も危機管理には役に立ちますし、危険を回避する場合も役に立ちます。
その中間を私は「中庸思考」と呼びますが、中庸思考が良いようです。

(3)普通を目指す
みなさんが最初に目指すべきなのは「良い」ではなく、「悪い」
でもありません。最初は「普通」を目指すべきだと思います。
最初から「良い」を目指すと疲れてしまい、その反動で「悪い」に向かってしまいます。「良い」を目指すのは「普通」ができるようになってからでいいと思います。「普通」とは「当たり前の事を当たり前にやる」ことです。

(4)我慢しすぎない
日本人は我慢することが美徳とされてきましたが、我慢のしすぎは心と体の健康に良くありません。我慢しないでも済むように工夫をします。時には息抜きに無駄や贅沢も必要だと思います。我慢をしなくてもいいように、自ら行動します。

(5)頑張りすぎない。出力は80%で
頑張りすぎも心と体のバランスを崩します。また、精神的、肉体的な出力は100%を出し切らず、80%に抑えて残りの20%でコントロールします。
一流のロックアーティストはコンサートの演奏で、どんなにノリノリの時でも100%の力を出さずに、80%に抑え、残りの20%で演奏をコントロールするそうです。

それでは、また。

幸せになる7つの法則

7つの法則全てを掲載します。

これらは、私が霊感!?と経験であみだした法則です。

7つの法則は以下です。

1.幸せは真ん中にある。

2.絶対は無い。

3.正しくあきらめる。

4.素直になる。

5.優しくなる。

6.余裕をつくる。

7.一事に集中し、道を究める。

次回、第一法則から順番に私の考えを説明します。
みなさん、法則のタイトルを見て、私の言いたい内容を
想像してみてください。

読んでくれて、ありがとうございます。

それでは、また。

こころの幸せの伝道者です。

これから「幸せになるこころの法則」について書いていきます。

Mr.ブラボーはこころの幸せについて、いつも考えています。
お金や物も大切ですが、Mr.ブラボーは「こころの幸せ」が真の幸せだと考えています。
このブログは宗教とは関係ありません。

ブログの更新は、毎週水曜日の予定です。

こころの幸せには法則があります。
その法則に従えば、わりと簡単に心の幸せを得ることができます。
一度、心の幸せを得る法則を身につければ、ずっと心の幸せを継続することができまた、永久の幸せを身につけることができます。

こころの幸せの法則は大きくわけて7つあります。

その第一法則は

「幸せは真ん中にあります。両極端には幸せはありません」

です。

みんな、右や左の両極端に偏りがちで、自ら幸せから遠のいています。

次回は7つの法則について紹介します。

それでは、また。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ